最新記事

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

何回目でしょ...

決してネタがなかった訳ではないんです。
自分用PCも買ったりしましたし…(自作しました)
これはまた別で記事にしようと思います。



今週末の土曜日(21日)にまたシューティングレンジに行くことになったので、M1100用にショットシェルを追加購入しました。
DSC_1788.jpg

これで3000円というのは、あまりお財布にはやさしくないですよね...とか買ってから思ってしまいました。


そして、ショットシェルを25本ほど挿しておけるベルトです。こちらは2000円也。
(もちろん商品にシェルは含みません)
DSC_1791.jpg

「ポケットにシェルを入れておくのは辛いんじゃない」と友人に言われたのもありまして、購入です。
もちろんレンジでしか使わないんですが、ホルスターもベルトに通せましたので、いいですね。
ただ、ベルトを目一杯短くしても、自分のウエストには長くって…さてどうしましょ。

2015/11/19/02:31
スポンサーサイト
2015-11-19(Thu)
 

XDM-40

長モノもいいですけど、急に「ハンドガンもいいなあ」なんて思い始め・・・・・・


DSC_1691.jpg

XDM-40を購入してきてしまいました。
ただ、新品ではなく中古です。10,500円ほどで購入。

DSC_1693.jpg

浮いたお金で被せるタイプのグリップを購入。実銃用ですね。

さっそく被せております。
DSC_1699.jpg

スライドの質感がなかなかいいですね。ぱっと見アルミスライドなのかと思いました。

リコイルですが、噂通りなかなかすごいです。
ただ、友人のG18Cのそれと大して変わらないような・・・中古だからかな?

とはいえ、気になる傷は無し。至るところにホコリが目立ちますが。1回分解して掃除してみようかと思います。

あとは、なぜかグリップセフティが機能していません。握らなくてもトリガーを引けてしまいます→ハンマーを落とせてしまいます。
これは・・・なぜでしょうね?暇があれば分解してみます。

2015/10/06/23:09
2015-10-06(Tue)
 

ホンモノの木

お久しぶりです。
アルバイトに入りすぎていたら気付いたころには夏休みが終わってました。

その分給料も入ったわけですが・・・
その半分以上のお金を出してまで買ってしまったのがコレです。





DSC_1678.jpg

マルゼンM1100(ウッドストックモデル)です。中古ですがオークションで約4万円もしました(開始価格は3万だったのになあ)
すでに絶版のモデルなので、これ逃したら次にいつ買えるのだろう・・・と思って買ってしまいました。

このエアガンの特徴はなんと言っても実物同様にマガジンチューブにショットシェルを装填して、発射時に排出するというライブカート式ということです。

マルゼンはこのショットガンのライブカート式エアガンを、M870とM1100のふたつのモデルを出していました。いずれもガス式です。
M870はポンプアクション式ですが、M1100はセミオート式です。ライブカート式のセミオートショットガンのエアガンというのは、世界で唯一マルゼンのM1100のみなんだそうです。

専用のショットシェル(型マガジン)にはBB弾が1~9発まで入れられます。
銃本体にはショットシェルがマガジンチューブ内に7つ、チャンバー内に1つの合計8つ入ります。
ガスは、マルイのM870タクティカル同様にストック内のガスタンクに入れます。


シューティングレンジで試射した結果ですが、全く問題なく動作しました。
命中精度についてはバレルの掃除もしていなかったのでよく分かりません。
たまにジャム(排莢不良)しますが、ボルトハンドルを引き直せば排莢出来るので、あまり気になりません。

ただ、これは本当にどうしようもないことですが、ショットシェルの回収が大変です。
気持ちいいぐらいに元気に飛んでいってくれますのでね。
現在ショットシェルを8つしか持っていないというのも大きいですね。近々追加予定です。

そこで、シェルキャッチャーなるもの(シェルを受け取る箱)を作ってみようかと思います。
素材は革です。レザークラフトになりますね。
必要な工具はだいたい揃いましたので、そのうち製作を始める予定です。
レザークラフトが新たな趣味になるのではないか・・・という期待もあります。

2015/09/12/19:38
2015-09-12(Sat)
 

エアガン試射会(3ヶ月ぶり4度目)

もう2週間も前のことですが・・・
16日に友人とシューティングレンジに行って来ました。

友人はP90TRを持参して来ましたが、なんとマルイのガスブローバックのG18Cも当日購入。
ほかにもBDU?やらベストとか買ってました。

自分は・・・特になし。
ドットサイトを買ってしまったのでお金が・・・


で、当日のAKはというとこんな具合です。

DSC_1417.jpg

トップレールにT1を載せて、スリングもパラコードの輪を噛ませて装着。

スリングを装着した前側はマグプルRSAです。
これは本来の使い方とは異なるんですが・・・気にしません!

T1は調整に苦労しましたが、何とか合うようになりました。
上下の調整幅が小さい気はしましたけどね。

給弾と弾速についてですが、マガジンをあまりいっぱいにしなければ弾速は問題ありませんでした。
給弾不良については一切ありませんでした(、というふうに記憶しております)。
今度は、多段マガジン(ゼンマイ式)でも買ってきて試してみようと思います。


友人のG18Cを試しに撃たせてもらったんですが、MEUと比べるとリコイルのスピードが2倍ぐらいに感じました。
MEUは「バシュッ」という感じですが、G18Cは「バッ」という具合ですね。

フルオートはちょっと・・・どこか壊れるんじゃないかというほどの大迫力ですね。

2015/05/29/23:01
2015-05-29(Fri)
 

出かける前の注文

土曜に2ヶ月ぶりにシューティングレンジに行って来ました。、
ですが、実はその前にあるものを注文・・・


これはパラコードです。
DSC_1391.jpg

簡単に言うと、軍隊でも使われるような「強いヒモ」です。
太さはφ4(測っていないですがおそらく)、長さが100フィート(約30m)で1100円ほどでした。
スリングを銃に引っ掛ける際、輪にしてアダプターとして使います。
友人も欲しいと言っていたので15mずつに切り分けました。


続きまして・・・
DSC_1394.jpg

ドットサイトです。エアガン市場さんより。

左の箱からAimpoint M3と・・・
DSC_1395.jpg

Aimpoint T1です。
DSC_1396.jpg

なぜ2つも買ってしまったのかというのは・・・
DSC_1400.jpg

2つあわせて6000円と安かったので。どちらもワケあり品ですが。

M3はマウントを前後逆にし、位置をなるべく後ろへ移動しました。
DSC_1402.jpg

フリップ式のレンズキャップやキルフラッシュ(レンズの反射を防止する網)もちゃんと付属。
使用電池はLR44を2個、ドットは赤で輝度は5段階。
電池ボックスが閉まりにくかったり輝度調整ダイヤルが固めだったりしますが、ドットがぼやけたりすることも無く、普通に使えます。
最大輝度で撮影。
DSC_1403.jpg


T1は電池を入れただけでは動作しませんでしたが、電池ボックス部分を軽く分解してから再組み立てしてみると、普通に使えました。
どうやら接点の不良(ズレ)だったようです。
DSC_1401.jpg

電池はCR1620を1個。100円ショップに行ってみるとCR1616やCR1632は置いてあったんですが・・・
CR1620はイマイチ入手性がよくないですね。0.4mm薄いですが、一応CR1616でも代用は効きます。
輝度は11段階、ドットは赤のみです。
最大輝度で撮影。
DSC_1404.jpg

2015/05/20/00:54
2015-05-20(Wed)
 

うつどん

Author:うつどん
にほんブログ村 その他趣味ブログへ

自分のやりたいことやってます。
興味の行く方向がコロコロ変わります。
語彙が少なく稚拙な文章ではありますが、よろしくお願いします。

カ ウ ン タ ー
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。