最新記事

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

出かける前の注文

土曜に2ヶ月ぶりにシューティングレンジに行って来ました。、
ですが、実はその前にあるものを注文・・・


これはパラコードです。
DSC_1391.jpg

簡単に言うと、軍隊でも使われるような「強いヒモ」です。
太さはφ4(測っていないですがおそらく)、長さが100フィート(約30m)で1100円ほどでした。
スリングを銃に引っ掛ける際、輪にしてアダプターとして使います。
友人も欲しいと言っていたので15mずつに切り分けました。


続きまして・・・
DSC_1394.jpg

ドットサイトです。エアガン市場さんより。

左の箱からAimpoint M3と・・・
DSC_1395.jpg

Aimpoint T1です。
DSC_1396.jpg

なぜ2つも買ってしまったのかというのは・・・
DSC_1400.jpg

2つあわせて6000円と安かったので。どちらもワケあり品ですが。

M3はマウントを前後逆にし、位置をなるべく後ろへ移動しました。
DSC_1402.jpg

フリップ式のレンズキャップやキルフラッシュ(レンズの反射を防止する網)もちゃんと付属。
使用電池はLR44を2個、ドットは赤で輝度は5段階。
電池ボックスが閉まりにくかったり輝度調整ダイヤルが固めだったりしますが、ドットがぼやけたりすることも無く、普通に使えます。
最大輝度で撮影。
DSC_1403.jpg


T1は電池を入れただけでは動作しませんでしたが、電池ボックス部分を軽く分解してから再組み立てしてみると、普通に使えました。
どうやら接点の不良(ズレ)だったようです。
DSC_1401.jpg

電池はCR1620を1個。100円ショップに行ってみるとCR1616やCR1632は置いてあったんですが・・・
CR1620はイマイチ入手性がよくないですね。0.4mm薄いですが、一応CR1616でも代用は効きます。
輝度は11段階、ドットは赤のみです。
最大輝度で撮影。
DSC_1404.jpg

2015/05/20/00:54
スポンサーサイト
2015-05-20(Wed)
 

ホップパッキン交換

AKのホップパッキンをPDIのものに交換します。

AKS-74Uの前側の分解方法はネットにあがってたりしますが、RASだと無いみたいなので、書いておきます。
この分解方法に気付いたのはついこの前です。


これは本体右側から見た画像ですが、矢印のピンを叩いてはずします。
DSC_1376.jpg

φ5のアルミ棒があったので、適当な長さに切断して押し出す棒としました。
DSC_1377.jpg

ハンマーでトントンやってれば自然にはずれました。

次にトップカバーを開けて、RAS後端付近にあるM4のイモネジを見つけます。
DSC_1378.jpg

そうしたらコッキングハンドルを(邪魔なので)はずしてから、2mmのレンチをこんな風に入れてイモネジを緩めます。
DSC_1379.jpg


すると、前後が分離してこんな具合に。
DSC_1380.jpg

あとはメカボックスをはずせば、チャンバーをうしろにスライドさせて取り出せます。
DSC_1384.jpg

ここからは画像は無く・・・
ただパッキンを取り替えただけです。

その後試射してみましたが、弾速も弾道もも問題なさそうです。
しかし、マガジンに弾が多めに入っていると50m/sになってしまったり・・・
マガジンも何かおかしいんでしょうかね?

とりあえずこの状態で土曜に臨むことにしますが。

2015/05/12/22:58
2015-05-12(Tue)
 

久々のエアガン

来週末に、久しぶりに友人とシューティングレンジに行くことになりましたので、久々にAKを出しました。

DSC_1368.jpg

前回では、AKは給弾不良&弾ポロに悩まされていましたが、次までには快調に動作するようにしようということで・・・

相変わらず、どうしたものかなーと考えていたのですが、、、
とりあえず東京マルイのAK47の説明書にある下の部分を試したところ・・・
SnapCrab_NoName_2015-5-9_20-12-33_No-00.png

なんと、すんなり弾が出てくるようになってしまいました!
セミオートでも、フルオートでも全く問題ありません。

最初の20発程度は40m/s程度でしたが、次第に89~94m/s程度に落ち着きました(0.2gBB使用)。
なんと、コレだけで治ってしまうとは・・・
説明書ってのはちゃんと読んだほうがいいですね。このAKはCYMAなので説明書はもともと無いですけど。


しかし、その後45m/s程度まで落ちたり元に戻ったり。
実はホップパッキンはずっと元のまま(前回の記事で買ったPDIのパッキンにはいまだ交換していません)なので、パッキンを交換すれば直ってくれる気が・・・します。

パッキンの表面に全くシリコンオイルが付かないまま何回も発射したので、パッキンにダメージが入っているのかもしれない、と予想したためです。

DSC_1371.jpg

あー、でもまた分解するの面倒だなー・・・

2015/05/09/20:43
2015-05-09(Sat)
 

3丁持っていくのは・・・

2月26日に、シューティングレンジに友人とまた行ってきたわけなんですが・・・

AKは夜中になんとか組み上げ、朝に家で試し撃ちをしてみましたが、給弾不良は相変わらず・・・
うーん、もしかしたら原因はマガジン?と考え・・・

DSC_1232.jpg

現地調達しました。MAGのスプリング式100連です。フォアグリップもついでに購入。

で、レンジで新しいマガジンで試した結果、何とか弾が出るようになりました。
それからホップアップの調整もして、弾が真っ直ぐ飛ぶように調整しました。
しかし、たまに弾が出なかったり、一気に弾が2発出たり、銃口から2~3mのところで弾が落ちたり(いわゆる弾ポロというものでしょうか)ということが起きました。
んー・・・本当、何が悪いんでしょう?チャンバーですかねー?
原因が分からないのはモヤモヤしますね。
弾速計も持って行きまして計測したところ、弾速は88~93m/s程度で、サイクルは13発/秒でした。

真っ直ぐの弾道を描いている時は、10mの距離から3cm×3cm程度の的を十分狙えるぐらいだったので、集弾性は問題なさそうでした。

ちなみにそのときのAKはこんな感じです。
DSC_1235.jpg

フォアグリップとマガジンは当日買ったものを装着、グリップは以前買ったCYMAのものに交換しました。こっちのほうが握りやすく、滑りにくいので!
サイドレールについているのはマグプルRSA(レイルスリングアダプター)のレプリカです。先日Amazonで購入しました。

トップレールに載っているのはCOMP M2タイプのドットサイトです。写真を撮る時だけですが、友人のものを試しにのせてます。
これは・・・似合ってないですね。前過ぎるからでしょうか。
私も、そのうちにAKにドットサイトを載せたいと思っています。

集合写真です。
DSC_1234.jpg

P90TRは、友人が当日購入したものです。
いやー、さすがはマルイといった感じで箱出しでも安定でした。撃っていて楽しいですね!
ストックのふた(バットプレート)が閉まっていないのは、リポバッテリーの低電圧アラームが入りきらなかったからだそうです。
後日、ちゃんと入ったと連絡がありましたけどね。

一緒に持っていったCA870とMEUも快調でした。
やはり・・・日本製は安定ですね。

レンジは今月も来月もまた行く予定となりました。
それにしても、バッグに3丁も入れて行くのは結構重かったので、次はCA870は置いていこうと思います・・・


先日、家でUFCのブルガリアスタンダード170連で弾速を計ってみたところ、88~94m/sぐらいの間で、普通に弾が出ました。セミオートではありましたが。
と思ったら、途中から弾速が20m/sとか10m/sになり・・・弾ポロ状態に。
マガジンによっても不具合が出たり出なかったりするのか?、何で途中から弾ポロになるのか?
まだまだ謎が残ります・・・

おまけに、この前買ってきたものを。
DSC_1241.jpg

スリングとチャンバーパッキンです。
はあ、パッキンの交換だけで直ってくれればうれしいんですけどね。

2015/03/08/14:31
2015-03-08(Sun)
 

とりあえずの組み立て

お久しぶりです。
正直というかやっぱり、分解の手順は私には書くのが難しいですねー。
「CYMA AK 分解」とでも調べれば出て来ますが、ここの方と全く同じ方法で、簡単にはずす事ができました。

ただ、フレームからハンドガードをはずすのは出来そうもありませんでした。
ボルトがかたく締まりすぎ・・・


さて、組み立ての際に必要かなー、と買ってきたものが以下です。

スプリングとノズル。
DSC_1161.jpg

ピストン、ピストンヘッド、シリンダーヘッド、グリップ、ボールベアリング(外径7mm、内径3mmのフランジ付き)。
DSC_1210.jpg

メカボックスに使うビス、ギアのシム調整に使うシム、マルイのグリス。
DSC_1204.jpg

ついででAKに使える長いバッテリーです。
DSC_1220.jpg


で、まずノズルなんですが・・・
DSC_1218.jpg
もともと付いていたものより明らかに長い・・・
左のもともと付いていたものは19.5mmか.6mmでしたが、右の新しく買ったものは20.7mmです。
給弾不良の原因が本当にノズルにあるのだとすれば、右の長いノズルにして解決するはずが無いんですよね。
AK用のノズルはショートとロングがある様ですが、今回ロングを買ってきてしまったので、もしかしたらショートの方が良かったんでしょうか・・・

ピストンはちょっと加工。
DSC_1217.jpg
矢印の歯は、セクターギアに干渉するので削っておきました。
本当はピストンは交換するつもりは無く、ピストンヘッドだけ交換しようとしたんですが、もともと付いていたピストンからピストンヘッドがどうしても取れなかったので、仕方なく交換となりました。

メカボックスはさらに加工。
DSC_1222.jpg
シリンダーヘッドがしっかりはまらなかったので、リューターで少しダボを削りました。
他は気になるエッジを処理したり。

それで、組み立て。
DSC_1226.jpg
シム調整は特に時間がかかりました。
ギアのかみ合う幅を大きく取ろうとすると側面同士で干渉したりと、面倒でした。

急きょ、2/26(木)にシューティングレンジに友人と行くことになったので急いで組み立てました。
この写真は25日の23時50分頃に撮ったものです。
それぐらい時間がありませんでしたね。

ノズルは、写真にある様に交換はしませんでした。
リスクは少しでも避けたかったので。

そして、やっと完成。
DSC_1228.jpg
この時点で、当日の0時半。
超焦りましたが、なんとか組み上げました。

長くなったので、当日のことはまた別で記事にします。

2015/03/03/18:59
2015-03-03(Tue)
 

うつどん

Author:うつどん
にほんブログ村 その他趣味ブログへ

自分のやりたいことやってます。
興味の行く方向がコロコロ変わります。
語彙が少なく稚拙な文章ではありますが、よろしくお願いします。

カ ウ ン タ ー
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。