最新記事

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

やっと到着...!

本当は昨日届いていたんですが、シミュレーターに熱中しすぎて何もできませんでした。
朝までやっていたぐらいです…
DSC_0050_20120721211103.jpg
隠せるところを隠すのはいつものことで、ぼかしも加えたりします。

箱はamazonの一般的なサイズのものと同じぐらいなのですが、中身はほぼ梱包財でした。
DSC_0053.jpg

注文したものは以下の通り。

265000001 USB Simulator Cable All in One 1
WHS20-Transpa Turnigy Heat Shrink Tube 20mm Transparent (1mtr) 1
9171000003 USBasp AVR Programming Device for ATMEL proccessors 1
AM-1021Ax10 Servo Terminals (Futaba) Gold Plated (10pairs/set) 1
3LED-GR 3 LED Strip GREEN 1
GF-004MQS Glass Fiber Cloth 450x1000mm 48g/m2 (Ultra Thin)    1
B24A80-06 Turnigy Pure-Silicone Wire 24AWG (1mtr) Black 1
R24A80-06 Turnigy Pure-Silicone Wire 24AWG (1mtr) Red 1
ST-FOAM-DB Peel-n-stick foam tape. 10x5inch 4mm thick 1
TG9e Turnigy TG9e 9g / 1.5kg / 0.10sec Eco Micro 3

全部入っているか確認しましたが、両面テープがない…と思ったら下に敷いてある黄色いのがそうでしたw
サーボターミナルは、ピンはオスメス各30個あるんですが、ハウジングはメスが10個に対してオスがなぜか20個入っていました。
仕様なのか手違いなのかはわかりませんがなぜ…

両面テープは現物見てから4mm厚だと気付いた。

収縮チューブはAVRプログラマーの為だけに買ったんですが、大きすぎました。
DSC_0055.jpg
すげえ汚い…
はんだごてを近づけて収縮させてるから当たり前か。

激安サーボのTG9eですが、ちゃんと動いてくれました。
しかし、TG9eは6Vに対応してないみたいなのですが、うちにあるアンプはBECが6Vのもの(もちろんクルマ用)しかないので、早速こんなものを作りました。
DSC_0056.jpg
USBから受信機に電源を供給するものです。
USBは5Vなので、受信機電源にもってこいなんです(やっている人は見たことありませんが;)。
DSC_0057.jpg
こんな感じ。
黒い物体はUSBバッテリーです。いつもは携帯電話用につかっています。
LEDもちゃんとつきましたので今回はアタリでしたね。

DSC_0054.jpg
梱包財もこんなにこんもりと。
底にはプチプチが敷かれていました。
自分にとってはとても以外でした。





それで今日、新たなモノを買ってきました。
DSC_0058.jpg
1kΩ、1/4Wの抵抗とMIL型ボックスヘッダというもの。
抵抗は本当は1つで良かったんですが、100個単位は基本ですからね…

ボックスヘッダは、AVRプログラマーについているコネクタと同じものです。
これを送信機に配線して、AVRプログラマーと接続して、送信機のファームウェアを書き換えるということなんです。

TURNIGY 9Xは世界的に(?)有名な超激安送信機なんです。
なので、情報がとても多く、日本でもそこそこ有名らしい。
9Xのファームウェア(カスタムファームウェアですが)といってもいろいろあるのですが、自分は一番有名(多分)な"ER9X"というものをいれたいとおもっています。日本語での情報も多いので。

以前までは、「追加ボード」と呼ばれるものを買うしかER9Xを書き込むことはできないと思っていまして、ER9Xはあきらめていたのですが、どうやらAVRプログラマーを使うことで代用できるようなのです。日本語での解説ページは少ないのですが。
ではAVRプログラマーはどこで買うかなーということになりますが、日本で買うと1000円以上はします。
でいろいろ調べていたらホビキンのAVRプログラマーのページに着く。
本当はマルチコプターのコントロールボード用のものなんですが、レビューにはこれでER9Xに改造している人がいたんです。

ということで簡単に改造できることがわかって9Xの購入に踏み切りました。

なぜER9Xにする必要があるか、ということなんですが、ER9Xはもとのファームウェアよりも自由度が高く、設定できることも多いからです。モデルメモリーも16ぐらい?だった気がします。
まあ自分には元のファームウェアで十分なんですが…

そのうち改造に踏み切れればしたいと思います(明日はシミュレータについてかも)。


抵抗のほうなんですが、9Xをコントローラとしてシミュレーターを使うときは送信機の背面にあるモジュールを外さないといけません。
しかし、9Xのモジュールはアンテナ線が送信機内部につながっていて、完全に取り外すことができないんです。
DSC_0059.jpg
シミュレーターやってるとき、モジュールは送信機からアンテナ線一本でプラプラとぶら下がっている状態なんですね。
それを解決するのがこの抵抗!

これも詳細はまた後日に。

2012/07/21/23:50
スポンサーサイト
2012-07-21(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

参考になります! 

こんにちは
アドバイスありがとうございます。
>純正ファームウェアよりかは、少しばかり設定が複雑なので、慣れが必要かもしれません。(ブログではまだ触れられていませんが…)

一通りの操作ができるようになってから、もっと上達したい!と思えてから、ファームを利用したいと思います。
>しかし結局のところは気分だと思います。
気分!大切ですね。ワクワクします。

>近日中にHobbyKingから、次期型9Xの「TURNIGY 9XR」が発売されるようですよ
そうですね~ 情報が楽しみです。
残念ながら不具合も見つかるでしょうから、初心者のわたしは数ヶ月の間は9Xでのトレーニングに専念です。
はやく手になじむように頑張ります。

ありがとうございました。
2012-11-30 15:08 | Izu | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

Izuさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
このブログが多少なりとも役に立っているようで、とてもうれしく思います。


正直、自分としては固定ピッチ機だと、純正ファームウェアでも十分なものだと思います。
勿論純正ファームウェアに欠陥があるわけでもないですし。

しかし結局のところは気分だと思います。
自分はT-REX450PRO互換の機体を所持していますが、自分の今の状態だと純正ファームウェアでも不自由ないものでしょう。
ER9Xファームウェアだと各チャンネルに自由にスイッチを割り当てたりすることができるので、便利な点も数多くありますよ(自分はジャイロのモード切り替えとスロットルホールドなどを割り当てています)。
ただ、純正ファームウェアよりかは、少しばかり設定が複雑なので、慣れが必要かもしれません。(ブログではまだ触れられていませんが…)


因みにですが、近日中にHobbyKingから、次期型9Xの「TURNIGY 9XR」が発売されるようですよ。
9X持ちとしては気になって仕方がありません。
2012-11-29 23:12 | うっどん | URL   [ 編集 ]

 

>なぜER9Xにする必要があるか、ということなんですが、ER9Xはもとのファームウェアよりも自由度が高く、設定できることも多いからです。
>モデルメモリーも16ぐらい?だった気がします。
>まあ自分には元のファームウェアで十分なんですが…

はじめまして。
失礼ながら、アドバイスいただけないかと思い書き込ませていただきます。
「カスタムファームウェア 9X」をキーワードにこちらのブログを楽しく読ませていただきました。とても参考になります。

私は、ラジコンヘリを始めたばかりの初心者です。シュミレーターとの行ったりきたりを繰り返しています。
貧乏なので・・TURNIGY 9Xの魅力に取り付かれています(購入済です)。

ファームウェアの書き換えに踏み出すべきか、迷っています。
初心者(固定ピッチ4chヘリ使用)の者にはファームウェアの書き換えのメリットがあるのかお教えください。
書き換え作業とコスト、時間がかかるばかりで、初心者には「初期ファーム」で十分なのでしょうか。

ファームを変えることで、ラジコンヘリの上達が早まるのでしたら、思い切って導入したいです。
2012-11-29 17:16 | Izu | URL   [ 編集 ]

うつどん

Author:うつどん
にほんブログ村 その他趣味ブログへ

自分のやりたいことやってます。
興味の行く方向がコロコロ変わります。
語彙が少なく稚拙な文章ではありますが、よろしくお願いします。

カ ウ ン タ ー
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。