最新記事

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

9Xのシミュレーター用加工

DSC_0060.jpg
9Xについてなんですが、まず分解から始めないといけませんね。

DSC_0061.jpg
まず、裏返すと、6本のビスがあるので外します。
ここに詳しい解説があります。

自分はダイソーで買ってきた#0のドライバーを使っています。
DSC_0069.jpg
でも先が尖り過ぎていて、このまま使うとねじがなめるので、先を少し削りました。
DSC_0070.jpg
これに使ったのもダイソーのダイヤモンドヤスリです。

正面側と向こう側に送信機が分かれるんですが、ケーブルでつながっているので、
向こう側から伸びているケーブルを正面側から外します。マイナスドライバーを使うことをここではオススメしているようですが、自分は両端を手でグニグニして引っこ抜いています。


DSC_0062.jpg

今回加工するのは向こう側。
いちいちモジュールを外さないでもシミュレーターで使えるように加工します。
これもここに詳しい解説があります。

DSC_0066.jpg
まず、わかりにくいんですが、垂直に伸びているパターンの内で一番左端のものに抵抗を取り付けられるように、リューターで削って二つのランドを作ります。
また、二つのランドの真ん中を削り、ランドも削り取ってパターンを切断します。
回路の途中に抵抗を埋めるわけですねー。

DSC_0067.jpg
1kΩの抵抗をはんだ付けします。
足を少し曲げると仕上がりがきれいですね。
自分にしては上出来でした。

シミュレータアダプタとつないでみます。

まず、プロポの電源がオフなのを確認します。
そしてシミュレータアダプタをPCに繋げます。シミュレータアダプタのLEDが点灯します。
シミュレータアダプタをプロポと繋げると(プロポにケーブルを差し込むと)自動でプロポの電源が入ります。
ここまでの手順は加工の前後で変わりませんが、この時点でシミュレータアダプタが、「準備完了」を意味しているLEDの点滅をしています。
加工前ではモジュールを外さないと点滅しません。
これでいちいちモジュールを外すことなくシミュレーターにうちこめるというわけです。



一応おまけとして…

DSC_0068.jpg
このような形で二つのランドを繋ぐと、側面にあるDCプラグから電源を供給することができます。
注意として、バッテリーを接続した状態でプラグを差し込まないことです。
多分(?)壊れます。
ちなみにですがACアダプターは12Vで。
自分はバッテリー充電用の5Aのもので確認しました。
本当ならば1A程度のものが良いと思います。

このマニュアル(TURNIGY 9Xの互換機のimax 9X)を見てみると…
DSC_003333.jpg
Charging Jackとなっていますが通常この手のものは使用しないほうがいいようです。
加工後なら大丈夫だと思います。





ファームウェア書き換えはまだぜんぜん進んでいませんね~
送信機に穴あけてMIL型ボックスヘッダを埋めないといけませんし…
大体構想は練ってあるので少しずつ進めたいと思います。

あとシミュに熱中しすぎたせいで送信機のバッテリーが過放電かもしれません…
1セルが明らかにおかしい。充電してると充電器が1セルだけ時々0.00V表示になったり。
だけど送信機は動作するし11V上回ってるし意味わからん。
膨らみは無いので破裂の危険はないかも。

2012/07/22/18:54
スポンサーサイト
2012-07-22(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

できるかな 

もしかしたら 宝箱を探し当てたかも でも何故10Kの抵抗で良いの

気持ちプレゼント 私450やっています バツテリーホルダー皆さんどの様に固定しています? 私ファミマのカードをコ形に折機体に接着その中に挟みこむと都合が良いですよ
2015-05-08 20:51 | kibajiji | URL   [ 編集 ]

うつどん

Author:うつどん
にほんブログ村 その他趣味ブログへ

自分のやりたいことやってます。
興味の行く方向がコロコロ変わります。
語彙が少なく稚拙な文章ではありますが、よろしくお願いします。

カ ウ ン タ ー
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。