最新記事

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

リンケージ到着ほか

オークションで頼んでおいたサーボのリンケージが到着。

DSC_0196.jpg
ロッドは3本なのにボールリンク(アジャスター)はなぜか8個ですがそこは気にせず。 

ちなみに折れたボールリンク。
DSC_0197.jpg
手で無理やりガシガシ動かしたのが原因でしょう。


~アンプの配線について~

DSC_0198.jpg

DSC_0202.jpg

バッテリーコネクタには同時にBECの入力側の線を半田づけ。 
これがなかなか難しくて厄介。
使用コネクタはXT60のメス。

アンプのモーターへのコネクタは3.5mmゴールドコネクタメス x3
となるとモーター側は同コネクタのオス x3

アンプから見て、バッテリーはモーターの方向と同じなので、バッテリーにのびる線が取り回しやすくなるように、アンプの被っている収縮チューブを途中で切りました。
また、一応キャパシタに20mmの収縮チューブをかぶせました。

これは加工前
HK-50-60.jpg

シャーシに搭載するときはこんな感じ。
DSC_0203.jpg

このモーターの場合、配線は、

アンプ側モーター側
A
B
C

となりました。ほかの配列でもできるかもしれませんが。

ラベルはシャーシに貼り付けるとき邪魔なので、この後剥がしました。



ほか、気づいたことなど
  •  テールピッチコントロールリンケージ(?)を曲げてしまった。 
DSC_0200.jpg
慌てて戻したらむしろちょうど良くなった。作動には影響しませんでした。


  •  ホビキンに注文したメインシャフト2本がどちらも曲がっていた。
装着してモーターで回して上からシャフトを眺めてみると、明らかにダメ。
ヘッドを装着すると、よりわかりやすくなった。 
オートローテーションギアなどと一緒に購入する必要がある。


  • 振動が改善。
トルクチューブ(シャフト)と、テールブーム(テールパイプ)の間につけるベアリングを、ブーム中ほどまで押し込んで組んだところ、完璧ではないが、振動が無くなった。
説明書ではトルクチューブとベアリングを接着して、ベアリング外側にオイルを塗りたくってブームに挿入していますが、なので、何もせずにトルクチューブでグイグイと押し込んでやりました。
大分機体側に寄ってしまいましたが、まあ気にせず。



11月になったので、ホビキンに注文を出そうと思います。
主なものは、キャノピー、ネジロック、バッテリーチェッカー、接着剤、安いのでカーボンテールブーム、フライバーを失くしてしまったようなのでフライバーなど小物類です。
メインシャフトはホビキンに注文したくありませんのでなし、ギアはまだ検証が必要なので検討中・・・です。
曲がってるのはワンウェイベアリングシャフトかオートロギアの様・・・?

2012/11/04/10:07
スポンサーサイト
2012-11-04(Sun)
 
まとめ【リンケージ到着ほか】
オークションで頼んでおいたサーボのリンケージが到着。 ロッドは3本なのにボールリンク(アジャスター
[まっとめBLOG速報]  2012-11-18 01:36

コメントの投稿

非公開コメント


うつどん

Author:うつどん
にほんブログ村 その他趣味ブログへ

自分のやりたいことやってます。
興味の行く方向がコロコロ変わります。
語彙が少なく稚拙な文章ではありますが、よろしくお願いします。

カ ウ ン タ ー
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。