最新記事

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

やっとこ到着

昨日更新しようと思っていたのに…
最近テストのせいで生活のリズムが狂ってしまっていて…(言い訳)

まあなんだかんだ一昨日に届きましたアルミケースです。
DSC_0296.jpg
下においてある定規が25cmです。

パカッ
DSC_0297.jpg

上面
DSC_0302.jpg
アルミケースといっても、各面はプラスチック。この写真での4辺と底面の4辺、CopterXのプレートは少なくともアルミのようです。


金具を2箇所カチャカチャとして開けてみる
DSC_0298.jpg
スポンジの層がヘリの形に切り込まれています。バッテリーなどもしまえるようになっています。

層は下にもう一段あり、スキッド(ヘリの足)の部分と、垂直尾翼の形に切込みがされ、プロポの形に切り取られており、底にもスポンジが敷いてあります。
空きスペース(切り込みの無いところ)がたくさんあるので、自分で穴をあけていろいろ入れられそう。
DSC_0299.jpg

外せるところは外して合体してみたの図。
DSC_0300.jpg
もちろんPRO用ではないので、キャノピーの部分が長いです。
左上にレンチを仕舞えるらしき穴、右上にバッテリーの大きさの穴が各6個ずつあいてます。
右下の穴は…なんでしょう? 多用途ですね。

DSC_0301.jpg
付属品はストラップと鍵…使わないでしょうねー


実際に搭載してみたの図
DSC_0303.jpg
PRO用ではないですけどぜんぜん大丈夫ですねー。
テールブームの根元の部分とプロポが接触しているので、何か間に挟んだ方がいいようです。
また、2層目のスキッドの部分と垂直尾翼の切り込みの部分は取り払わないほうがしっくりきます。
左上の穴は短めのレンチ、ドライバーでないと入らないでしょう。自分の使っているのはTURNIGYの六角レンチ(1.5mm、2.0mm、2.5mm)3本です。

また、フタを何回も開け閉めしていると裏側の凸凹のスポンジが落ちてくるので、フタ裏の四隅に両面テープを貼り付けました。
DSC_0304.jpg

アルミと言いながらアルミではないですが、ちゃんと収納できているので満足です。




関係ない話で、今日ラジコン界では有名らしいWD-40というオイルを買いにホームセンターに行ってみたのですが、ブレーキクリーナー(パーツクリーナー)って100円台の値段で売っているものなんですね。感心してしまいました。
結局WD-40は売っていなかったのでAmazonで買うことにします。

2012/12/17/20:54
スポンサーサイト
2012-12-17(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


うつどん

Author:うつどん
にほんブログ村 その他趣味ブログへ

自分のやりたいことやってます。
興味の行く方向がコロコロ変わります。
語彙が少なく稚拙な文章ではありますが、よろしくお願いします。

カ ウ ン タ ー
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。