最新記事

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

とりあえずの組み立て

お久しぶりです。
正直というかやっぱり、分解の手順は私には書くのが難しいですねー。
「CYMA AK 分解」とでも調べれば出て来ますが、ここの方と全く同じ方法で、簡単にはずす事ができました。

ただ、フレームからハンドガードをはずすのは出来そうもありませんでした。
ボルトがかたく締まりすぎ・・・


さて、組み立ての際に必要かなー、と買ってきたものが以下です。

スプリングとノズル。
DSC_1161.jpg

ピストン、ピストンヘッド、シリンダーヘッド、グリップ、ボールベアリング(外径7mm、内径3mmのフランジ付き)。
DSC_1210.jpg

メカボックスに使うビス、ギアのシム調整に使うシム、マルイのグリス。
DSC_1204.jpg

ついででAKに使える長いバッテリーです。
DSC_1220.jpg


で、まずノズルなんですが・・・
DSC_1218.jpg
もともと付いていたものより明らかに長い・・・
左のもともと付いていたものは19.5mmか.6mmでしたが、右の新しく買ったものは20.7mmです。
給弾不良の原因が本当にノズルにあるのだとすれば、右の長いノズルにして解決するはずが無いんですよね。
AK用のノズルはショートとロングがある様ですが、今回ロングを買ってきてしまったので、もしかしたらショートの方が良かったんでしょうか・・・

ピストンはちょっと加工。
DSC_1217.jpg
矢印の歯は、セクターギアに干渉するので削っておきました。
本当はピストンは交換するつもりは無く、ピストンヘッドだけ交換しようとしたんですが、もともと付いていたピストンからピストンヘッドがどうしても取れなかったので、仕方なく交換となりました。

メカボックスはさらに加工。
DSC_1222.jpg
シリンダーヘッドがしっかりはまらなかったので、リューターで少しダボを削りました。
他は気になるエッジを処理したり。

それで、組み立て。
DSC_1226.jpg
シム調整は特に時間がかかりました。
ギアのかみ合う幅を大きく取ろうとすると側面同士で干渉したりと、面倒でした。

急きょ、2/26(木)にシューティングレンジに友人と行くことになったので急いで組み立てました。
この写真は25日の23時50分頃に撮ったものです。
それぐらい時間がありませんでしたね。

ノズルは、写真にある様に交換はしませんでした。
リスクは少しでも避けたかったので。

そして、やっと完成。
DSC_1228.jpg
この時点で、当日の0時半。
超焦りましたが、なんとか組み上げました。

長くなったので、当日のことはまた別で記事にします。

2015/03/03/18:59
スポンサーサイト
2015-03-03(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


うつどん

Author:うつどん
にほんブログ村 その他趣味ブログへ

自分のやりたいことやってます。
興味の行く方向がコロコロ変わります。
語彙が少なく稚拙な文章ではありますが、よろしくお願いします。

カ ウ ン タ ー
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。